私が開院した理由

はじめまして! ありがとう整体院 院長の工藤裕紀です。

ありがとう整体院 院長「工藤裕紀」

この度は、当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。 私は幼い頃、身体が弱く病気になりやすい子供でした。 19歳から働き始め、主に肉体労働的な仕事をしていました。 38歳の時に、ダイエットも兼ねて運動をするようになりました。 ある日、身体中の関節(両手首、肘、肩、腰、股関節、膝、足首)が痛くなり病院へ行きレントゲンをとりましたが、異常なし診断されました。 しかし左の足首を内側にひねると小指にしびれが走りました。 それを医者に言うと「内側にひねらなければいい」と言われ「電気かけていく?」と言われたので、何もしないで帰りました。

次の日、1枚のチラシが目につきました。 それが整体のチラシで骨盤のゆがみ、猫背などが治るというものでした。 早速行ってみました。すると痛みは徐々に解消されていったのです。 その頃から整体などに興味をもち、自分もつらい症状で悩んでる人の為になることがしたい思い、 47歳の時に足寄でカイロ整体院を始めました。 その後も色々なところに勉強に行き、この度帯広で整体院を開くことになりました。

治療家として皆様を笑顔にしていきます!

私は、治療は心だと思っております。

どんなにすごい技術を持っていても、相手に思いが伝わらなければ体に変化は起きません。

身体が健康だとやりたい事ができます。 山が好きな人は登山、海が好きな人は釣り、スポーツもできます。 何より自分の気持ちに余裕ができます。 学生時代はスポーツが好きで何でもやっていました。 今も健康のため体を動かしています。

痛みで困っている人はもちろん、 自分の身体を治したい気持ちを持っている方を治療家としてみんなを笑顔にすること、 お客様の変わっていく姿を見たときとても嬉しく思います。

私は、お客様の痛みを理解し、気持ちをこめて身体に接する事、痛みで悩んでいる人のためになれればと思っております。

ありがとう整体院の名前への思い ~「ありがとう」のパワーを伝えたい~

「ありがとう」のパワー

みなさんは「ありがとう整体院」って何?と思うかもしれませんが、私にとっては意味のある名前です。 私は「きれいだ」「うれしい」「感謝」とか口に出したりすることはなく、 気持ちのこもった言葉を言うことが出来ませんでした。 それなのに自分の気持ちが相手に伝わらない時は、不満に思ったり、怒ったりという感情を持ってました。

私は自分の身体が整体で変わった経験をしてから「私も人の為に身体を良くしていく仕事がしたい」と思い、勉強をして足寄で整体院を始めました。 しかし自分の納得がいく施術が出来ない日々が続き、 自然と新しい手法を求め色々なセミナ-へ行き勉強していくうちに、 施術に対する私の考えが間違っているのでは?と思うようになりました。

知人から「ありがとうの世界」の話を聞き、自分でも本を読んだり体験談を聞いたりして、 感謝の気持ち「ありがとう」という言葉の大切さを知り、 心を込めた施術を心掛け「ありがとう」を言っていこうと思い「ありがとう整体院」という名前で開業しました。

たけの世界(河村武明氏)

【たけの世界】河村武明氏

突然の脳梗塞で倒れ、言語障害、聴覚障害、右手麻痺、失語症という重い後遺症を残す。 「もう、死んだ方がましだ」という絶望の中、宇宙学の詩「与えられたことを感謝して受けよ」を実践しようと、 この障害に「ありがとう」と思い続け、残った左手で絵を描き、詩を表現しはじめる。

その活動がマスコミの注目を集め、新聞やテレビ、雑誌などのメディアに取り上げられ「奇跡体験!アンビリバボー」に出演。 たけの生き方に多くの人々が共感した。 現在は、全国で「ありがとうのパワー」を伝えたいという気持ちと共に、 「ありがとう」を広げようという想いで「無口な講演【ありがとうプロジェクト】(小学校・中学校・福祉関係は無料)」に挑戦中。

MAP

ありがとう整体院

住所〒080-2470 帯広市西20条南5丁目1-21

電話番号0155-66-5118

[営業時間]10:00~20:00 [受付時間]10:00~18:00

店舗前に無料駐車場あり不定休完全予約制

アクセス

春駒通と19条通の交差点より、1本小道に入った遊歩道の路面沿いにございます。 付近に「マックスバリュー」さん、「帯広しんきん」さんがあります。